口内炎になった時にすすんで摂取したい栄養素とは?

口内炎や舌炎になった時、その原因としてビタミンやミネラルが不足しているという事が考えられるので、それらの栄養素を摂取したければいけません。

 

早く口内炎を治療するためにはビタミンAビタミンCビタミンB、そしてミネラルを含んだ食材をバランスよく食べた方が良いですし、そしてそれらをよく噛んで吸収するようにしましょう。

 

ビタミンAを豊富に含む食材

人参、カボチャ、ホウレンソウ、モロヘイヤ

 

ビタミンCを豊富に含む食材

リンゴ、レモン、ブロッコリー、ジャガイモ、サツマイモ

 

ビタミンBを豊富に含む食材

まぐろ、カツオ、さんま、さば

 

ミネラルを豊富に含む食材

わかめ、昆布、アーモンド、ごま

 

あと、口内炎ができて本当に痛い場合は、口の中に何を入れても痛いと思いますから、なるべく刺激を少しでも減らせるようにしたいものですね。冷たい物や熱いものはできるだけ常温に近づけ、食材はカットしたり柔らかくするなどして、かみやすい大きさにしておきましょう。

 

私の場合は、口内炎ができて食事もままならない時は、嫁さんに野菜と果物をミキサーでジュースにして貰い、かむのではなく飲めるドリンクにして貰って食事代わりにしていました。

 

とにかく、口内炎に刺激物があたる痛みを回避したかったからです・・・

 

ですが、口内炎が痛むからといって歯磨きやうがいをしないのも口内炎が治らない大きな原因になりますので、食後はしっかりと歯磨きをし、イソジンやリステリンでうがいもして、口内環境を清潔に保つように心がけましょう。