口内炎に効く塗り薬はありません!ランキングに騙されないように注意!

口内炎の治療薬は薬局でもたくさん売られていますよね?種類で分けるとステロイド系軟膏や患部に直接貼り付ける口内炎パッチがあります。

 

あとは昔から言われているもので、おばあちゃんの知恵袋的な「はちみつ」という治療薬もあります^^

 

はちみつはさておき、塗り薬のステロイド系軟膏や口内炎パッチがどれくらいの効果があるのかという所ですが、実際のところほとんど治療薬としての効果はありません。

 

むしろ、口内炎の薬として使われているステロイド系軟膏は、副作用もありますので、あまり使用しない方が良いでしょう。口内炎パッチにしてもステロイド系軟膏にしても、口内炎を表面上から治療しようとしているものなので、よく考えれば口内炎の根本治療にはならない事は明白です。

 

口内炎の原因は“胃に負担がかかっていること”なので、いくら口内で表面上な治療をほどこしたところで、口内炎が早急に治る事はないのです。むしろ口内炎パッチなどを患部に直接あてて刺激を与える事は、口内炎が治らないようになる原因にもなりますから、実は治療薬は何も使用せずに放っておく事が一番の治療法なのです。

 

たまに見かける「口内炎の治療薬ランキング」のような嘘の情報に騙されてはいけません!

 

口内炎の原因は胃が荒れている事ですから、できるだけ何も食べずに胃を空っぽにして上げることが口内炎の早期治療につながります。