舌にできる口内炎、舌炎の痛みは口内炎と同じかそれ以上です。

口内炎と並んで、更にそれ以上の痛みで我々を苦しめるのが「舌炎」です。

 

舌炎は要は、下にできた口内炎で、その痛みは恐らく口内炎の数倍の痛さがあります。

 

下にできるという事はそれだけで話をする事も困難になりますから、大事な仕事なんかがあるときに舌炎ができた時には、もうテンションもガタ落ちだし、その痛みを必死にこらえて話をしないといけない時は、本当に痛くて涙が出てきますよね?

 

舌炎ができると口内炎と違って、食事のときには患部に食べ物が当たらないように避けて食事をするという事が難しいですから、食べたもののぶんだけ、舌炎の痛みを感じる事になってしまいます…

 

本当に痛くて辛いのが、この舌炎なのです。

 

写真は数年前にできた私の舌炎なのですが、本当にこの時は口内炎も同時に2つできて、唾をのむだけでも激痛が走りましたし、まともに人と話しをする事ができませんでした。

 

ですが、この時に経験した辛さがあったからこそ、

 

「もう口内炎でこんなに苦しむのは嫌だ。口内炎ができない体質になりたい!」と思って、根本的に口内炎を改善しようと思って動き出したんですから、今振り返ってみれば、いいきっかけになったとは思っています。

 

今口内炎で苦しんでいる人は、また辛い思いをしないためにも、根本的に口内炎や舌炎にならない体質にしていった方が絶対にいいですよ^^

 

>>口内炎スピード改善プログラム 公式サイト<<